yhara.jp

Recent Posts

Amazon S3 Glacierを写真ストレージとして使う

2020-02-22
Money

長年Flickrを写真ストレージとして使っていたのだが、古い写真を見返すことはほとんどないので、それならばAWS Glacierに保存してしまった方が安いのではないか?と気づいた。

Glacierは一気に取り出すとやばいというイメージがあったが、ピーク転送量課金という仕様は今は無くなっていて、取り出しペースは気にしなくて良いようだ。

ということで具体的に料金を計算してみる。

ソース

https://aws.amazon.com/jp/s3/pricing/

(more...)

2020年1月 (DXOpal)

2020-02-02
Diary

近況です。

DXOpal

1月は体調がだいぶ回復した。Pragmatic Opalの改訂版が出るということで、DXOpalの解説記事を書き下ろした。内容はお楽しみに。

これに伴いDXOpalにもいろいろ手をいれた。マルチタッチ対応とか。

dynamic-wind

(more...)

DXOpal 1.4.1をリリースしました

2020-01-18
Tech

Rubyでブラウザゲームが作れるライブラリ、DXOpalの1.4.1をリリースしました。

v1.4.0はバグがあって取り下げたので、1.3.0以来のリリースとなります。

主な変更点は以下です。

  • dxopal initの代わりに、railsみたいにdxopal new GAME_NAMEとできるようにした(新規ディレクトリが作られる)
  • いくつかメソッドを追加(touch event対応等)
  • Opal 1.0に対応

touch eventは#21で作ってもらったもので、いまのところシングルタッチのみ対応ですが、これでスマホ用のゲームも作れるようになりますね。




Ovto 0.5.0をリリースしました

2019-12-22
Tech

このエントリはOpal Advent Calendar 2019の22日目の記事です。

Ovtoの0.5.0をリリースしました。

変更点

  • Opal 1.0がリリースされたので、対応しました。といっても具体的な修正は特に必要なく、gemspecを直すくらいでOKでした。
  • pockeさんに寄贈していただいたOvto::PureComponentという機能が入りました。性能が求められる時に役に立つかもしれません。


2019年10月 (Shiika 定数)

2019-11-03
Diary

近況です。

ISUCON2019 本戦出場

10月頭はISUCON本戦のために新宿まで行ってた。予選の規模もすごかったけど、本戦ではこの32チームのために予選とは全く違う問題が作られていて、本当に運営がすごいと思う。ありがとうございました。

結果は13位…なのだけど、実をいうと終了10分前からベンチマークのFailが連発しており、あわやNo Scoreかと思われたのだった。ので順位がついて良かったなあというのが正直な気持ち。

(more...)


vimに音声を再生させることで目を休める

2019-09-06
Tech

quickrunというプラグインを使うと、vim内から任意のプログラムを起動できるようになる。僕はこれを使って、Rustのユニットテスト(cargo testコマンド)を\rで起動できるようにしている。

ただ少し困るのは、場合によってコマンドの実行時間が大きくことなる点だ。コンパイルエラーがあるときは一瞬で結果が出るのだけど、コンパイルが通ると、実行に10秒程度かかることもある。どちらになるのかは実行してみるまで分からない。

これに対して、.vimrcを以下のようにすることでcargo testの実行前と実行後に音を鳴らすようにしてみた。afplayはMacにデフォルトで入っている音声再生コマンドである。

  let g:quickrun_config['rust'] = {
  \ 'exec': 'afplay ~/proj/sound/beep_low.wav; cargo test; afplay ~/proj/sound/beep1.wav',
  \}

こうすると、テストの実行が長い場合は音が鳴るまで目を閉じておくことができ、プログラミングという負荷の高い作業の中で少しでも目を休めることができる。


Posts

(more...)

Articles

(more...)

Category

Ads

About

About the author