yhara.jp

Recent Posts

2021年2月 (Shiika return)

2021-03-02
Diary

先月の活動報告です。

Shiika

doc/guide, doc/specを追加した。一見同じものに見えるが、前者はユーザ向け、後者は仕様書なので微妙に内容が違う。例えば「メソッド名は慣習的にunder_scoredにする」という話は前者には書くが、後者には書かない。一方、普段使わないようなコーナーケースの話は後者にだけ書く。という感じ。

あとメソッドからのreturnを実装した。その勢いでブロックからのreturnも実装しようとしたのだが、思ったよりはるかに難しいことがわかり一旦ペンディングにすることにした。

BiwaScheme

(more...)

lldbでLLVMプログラムをデバッグする

2021-02-28
Tech

Rust + LLVMで自作プログラミング言語Shiikaを作っているのだが、開発中に遭遇するエラーには以下の種類がある。

  1. rustcがエラーを吐く(=.rsに問題がある)。
  2. rustcは通ったが、Shiikaのエラーが出る(=.skに問題があるorバグで問題があると誤判定している)。
  3. rustcは通ったが、llcがエラーを吐く(=.llの生成に問題がある)。
  4. llcが実行ファイルを生成したが、実行すると期待通りに動かない。

一番面倒なのはもちろん最後のケースだが、これもさらにいくつかの種類に分けられる。

  1. 期待通りに動かないが、最後まで実行はできる(=Shiikaで書いたプログラムに間違いがある)。
(more...)

How to colorize cargo's output with a pager

2021-02-13
Tech

tl;dr This worked for me (iTerm2 on Mac)

$ cargo --color always build | less -R 2>&1

Problem

When I use lv (or bat) to read the output of cargo build, the output is not colored, even with --color always (i.e. $ cargo --color always build |& lv).

(more...)

2021年1月 (TENET)

2021-02-05
Diary

近況です。

Shiika

今月はなんかいろいろやった。大きなのはHashクラスが入ったのと、Array#mapが入ったのと、こないだ書いたctxのリファクタリングかな。

あとは「一年の計は元旦にあり」ということで、Shiikaレベルで書けないものをどうするか検討していた。結果としては、標準ライブラリはRustで書いて、それとは別にffi機能を提供するということに落ち着きそう。Rustでライブラリ(RubyでいうRubyGemsみたいな)を書けるようにしようかなとも思ったのだけど、それだけだと例えばlibSDLを使いたいときにShiika→Rust→Cという二人羽織状態になってしまうので。

BiwaScheme

(more...)

本:『時間は存在しない』

2021-02-03
Book

『時間は存在しない』を読んだ。

物理学者が書いた本だけど、一般向けで、数式はほぼ出てこない。「ループ量子重力理論」の専門家が時間というものをどのように捉えているか、を説明した本。

とてもエキサイティングで面白かったが、実験的事実なのか作者の予想なのかが明記されていないところがあるのでそこだけは注意。たとえば時空はループし得る("常に未来に向かいながらも時空のもとの点に戻ってくるような構造を作り出すこともあり得る")と書いてあってびっくりしたのだけど、調べた範囲ではどうも「相対性理論に反しない範囲で、そのような構造を許す宇宙を考えることができる」というだけのことらしい?

(more...)



クラロワ 巨スケロイジャイでトロフィー5000

2021-01-03
Game

5000行ったのでこのデッキの構築とか立ち回りについて書いておく。

今期は先月のアプデでトロフィー増減の仕様が変わって、だいぶレートが上がりにくかった。

巨スケロイジャイデッキ

元にしたデッキはこちら。 https://www.youtube.com/watch?v=R_LN9azepwE

(more...)

2020年

2020-12-31
Diary

2020年の振り返り。

イベント

今年はほとんどのイベントがオンライン化するという未曾有の事態だった。登壇としては10月のlangsmith1件で、これもオンライン。

開発

Shiikaの開発が進み、だいぶ「本物」に近づいてきた。advent of codeとかで実際にShiikaプログラムを書いてみてるけど、体験はとてもよい。まだまだ荒削りだけど、方向性が間違っていないことが確認できたといえよう。

(more...)


Posts

(more...)

Articles

(more...)

Category

Ads

About

About the author