yhara.jp

Recent Posts

『Oxygen Not Included』攻略

Game

気の迷いでOxygen Not Includedを買ってしまったので調べたことをメモしていきます。書きかけです。

Oxygen Not Includedとは

Steamで買える一人用RTS(っていうのかな?)です。気づいたら謎の惑星の地下にいた、という設定で、資源をやりくりしながらサバイバルしていくゲームです。キャラを直接操作するのではなく、指示を出すと勝手に動くタイプです。

2017/11現在はアーリーアクセスで、クリア条件とかはまだないので、できるだけ長く生き延びるのがとりあえずの目標となるでしょう。

公式の日本語版はまだありませんが、有志による日本語化パッチがあるようです。筆者は英語の勉強のために英語版でプレイしているので、用語は適宜読み替えてください。

参考サイト

やること

  • 酸素と食物の確保
  • 隊員のストレスの管理
  • のちに機械類を設置したりするので、床や壁を整えて拠点を作っていくことになる。1フロアは4マス高さがよい模様。

初心者向けチュートリアル

ゲーム開始

3人の隊員が提示される。ここでガチャができるらしいが、初回プレイ時はとりあえず最初に出たのでいいかな? 隊員については定期的に志願者が送られるので増員できるが、人を増やしすぎると資源が足らなくなるので、4〜6人くらいでやっていくものらしい。

ゲームが開始したら、とりあえず左上の一時停止ボタンかスペースキーを押して時間を止める(なにもせずにぼーっと見ていると酸素が無駄に消費されるので)。この状態で地形にカーソルを合わせると、水とか岩とかいろいろあることがわかる。マウスホイールで拡大縮小、右ドラッグで移動ができる。

とりあえずは拠点の近くを適当に掘ってみよう。右下のDigを選んで掘りたいマスをクリックすると、マスにマークが付く。ドラッグで範囲選択もできる。この状態で時間を少し進めると、隊員たちが掘削作業を始めたはずだ。画面右の資源一覧に獲得したもの(Sandstoneとか)が増えていく。掘削マークを付ける場所を間違えたときは、右下のキャンセルから削除できる。

掘削が進むと、掘った場所から物体が落ちることがある。クリックするとSandstoneやAlgae(藻)など種類がわかる。(TODO: これってどうしたらいいの?放置でいいのか?→Base - Storage Compactorを作ると保管できる)

酸素があるか

このまま拠点を広げていっても良いが、地下には酸素がない空間が存在することに注意。なにもないマスにカーソルを合わせると、Oxygenの他にCarbon dioxide(二酸化炭素)やVacuum(真空)というマスがあることがわかる。このような場所でも隊員は働けるが、息を止めたまま作業するので苦しい顔になる。(TODO: こういう場所に酸素を入れるにはどうすればいい?→酸素を生成するものを置くか、二酸化炭素が下に行くよう掘るとかかなぁ)

トイレを作ろう

(TODO: トイレはどのタイミングで作ればいいのか?どのような場所を選ぶべきか?)

ここで左上を見ると、黄色で「!Corony requires toilets」というメッセージが出ている。構築物は左下に一覧があり、手持ちの資源で作れるものは色つきで表示される。Plumbling(配管)のOuthouseというのが屋外用簡易トイレだ。

衛生のためにWash Basin(手洗い場)を置いたほうがよい。Wash Basinが稼働するには水が必要。

Note: Outhouseはメンテナンスが来ると一時的に使えなくなるので、時期をみて2台目を置いたほうがよい

倉庫を建てる

採掘で出た砂とかを通路に放置しているとDecor(雰囲気)が下がってストレスが上がるので、倉庫を建てて収納できるようにする。

Base - Storage Compactorをいくつか建てる。それぞれ何を入れるかチェックボックスで指定できる。 チェックボックスを外すと中身はその場に展開されるっぽい。

  • TODO: 何を入れるべきか。汚染土とかは
  • TODO: 居住区以外はべつに片付けなくてもいいっぽい。拠点端のあまり行かない部分はDecor低くても影響が小さいので。

酸素を作る

TODO

水を確保する

手洗い場、食料生成器に必要

  1. マップを見て水のある場所を探す
  2. そこまでの経路を掘る(隊員は2マス高さなら通れるので、とりあえずは4マスでなくてもよい)
  3. 水面が横2マス(?)露出するまで掘る
  4. その上にPlumbling→Pitcher Pumpを置く(空中でも置ける)
  5. 完成すると隊員が自動的に水をボトル詰めして、必要なマシンに届けるようになる

食料を確保する

発電する

研究する

青いのはStations - Research Stationでいけるが、赤いのはStations - Super Computerがないとできない

...

中盤用ガイド

酸素

  • 最序盤はOxyliteという石が酸素を出してくれる
  • 藻から生成する方法
    • Oxygen - Algae Deoxydizer : 電動。電気はとりあえずPowerのManual Generator + Tiny Battery + Wireとかでよい)
    • Oxygen - Algae Terrarium : 電気不要、水を消費(Plumbling - Pitcher Pumpが必要)
  • 水を分解する方法
    • Oxygen - Electrolyzer : 水を配管する必要がある。酸素と水素がその場に発生するので、水素の処理を考えないといけない(上空に水素溜まりを作るなど)

食料

  • 最序盤は手持ちの食料がある
  • 序盤 (Food - Microbe Musher) : 土と水からMush Barを作る。Pitcher Pumpと電気が必要
  • 農業
    • Mealwood : Food - Planter BoxかFarm Tileで育てられる。

ストレス管理

  • ベッドを立てる
  • 食事テーブルを作る
  • ベッドや食事テーブルを「部屋」にする
  • 非常用にマッサージテーブルを作る
  • 部屋に絵を置いてDecorを上げる

衛生管理

  • Plumbing - Outhouse : 屋外型簡易トイレ
    • Medicine - Wash Basin : 洗面所

配管

  • 液体パイプと気体パイプの二種類がある
  • 記号が分かりにくいが、「緑から白に流れる」と覚えておけばOK
  • 同じマスに電線、液体パイプ、気体パイプを重ねることができる。タイルに埋めることもできる
  • 液体・気体をパイプから出すにはLiquid Vent・Gas Ventが必要

電気

  • Power - Manual Generator : 人力発電。夜は発電できないのでバッテリーに溜めて使う。
  • Power - Coal Generator : 石炭発電。
  • Power - Hydrogen Generator : 水素発電。気体パイプ配管が必要。水素以外を入れると故障する(直すのに銅が消費される)ので、Gas Pump + Gas Filter + Gas Vent(+それらを繋ぐGas Pipe)で水素だけ入れるようにする。ポンプ・フィルターの稼働には電気が必要。
  • Power - Natural Gas Generator : 天然ガス発電
  • Power - Petroleum Generator : 石油発電

配線とか

  • Wire : 1000Wまで
  • Heavi-Watt Wire : 2万Wまで、タイルに埋め込めない
  • Conductive Wire : 2000Wまで
  • Heavl Conductive Wire : 2万Wまで

通常のWireは1000W以上の負荷がかかると切れてしまう。序盤は、同時使用量が1000Wを超えないように系を分ければいい。中盤以降はMetal Refinery(金属精錬)など1000W以上の機械が出てくるので上位ワイヤーが必要になる。このとき通常のWireを系に混ぜてしまうとそこが切れてしまうので、(1)全部上位ワイヤーにする、(2)変圧器Power Transformerを使う、(3)放置する(切れるたびに隊員が銅とかで勝手に直す)、といった対策が必要。

終盤用ガイド

このゲームにおいて多くの資源は有限で、それらが無くなる前に新しい地形を探索する必要がある。しかし実は探索を進めると「間欠泉(Geyser)」など無限に資源が湧いてくる地形や、「Anti Entropy Thermo-Nullifier」などリソースを無限に捨てられる地形が存在することが分かる。これらをうまく組み合わせてやることで、探索に頼らずとも持続できる拠点を作ることができる。2017/11時点では惑星脱出などの決まったゴールは実装されていないので、このような永続的拠点を構築することが一つの目標となるだろう。

無限リソース

  • Steam Geyser(水蒸気間欠泉)
    • 冷却することで水が得られる
  • Natural Gas Geyser(天然ガス間欠泉)
    • 発電ができる
  • Chrorine Geyser(塩素間欠泉)

無限穴

Geyserからリソースを取り出すだけだと、長期的には拠点の水が溢れたり、気圧が高くなりすぎたりする(はず)。それを回避するには以下のような無限にリソースを吸収するオブジェクトを利用する必要がある。

  • Anti Entropy Thermo-Nullifier
  • The Void
    • マップのどこかにあるかもしれない穴(現在のバージョンで実装されているかは不明)。周囲の気体をどんどん吸い込む。

More posts

Posts

(more...)

Articles

(more...)

Category

Ads

About

About the author